石川建設では、施主様にご安心していただく為に
住宅に関する様々な保証を設けております。
まず施工におきましては、住宅保証検査機関である
財団法人住宅保証機構の審査が入り、
その厳格な審査に基づいて進めております。
完成後の保証に関しては完成引渡保証と瑕疵保証を設けております。
安心を第一に考えた家づくりこそ、石川建設の一番の特徴です。
(財)住宅保証機構とは、国土交通省や住宅金融公庫の指導を受け住宅保証制度の普及を通じ、住宅の品質・性能の向上、
消費者の保護などを目標に活動する財団法人です。阪神淡路大震災や欠陥住宅問題を契機とし、住まいの信頼性が今大きく問われており、
こうした社会情勢を受け、住宅性能評価基準等を設けた「住宅品質確保促進法」(住宅新法)の施行が始まっています。
建築主様保護の視点を機軸としたこの新法では、従来不明瞭であった住宅の品質に関する十分な情報の開示と情報の確実性を
ビルダー様に求めています。(財)住宅保証機構は、こうした時代の求めに応じ、住宅の性能評価表示を行う保証検査機関です。
スーパーウォール工法では施主様にご安心していただく為に下記2つの保証制度を設けております。
1. 断熱材無結露保証35年
SWパネルに使用している断熱材は、水分を透しにくい発泡ポリウレタンを使用しているので、室内からの水分をガードし、
断熱材内部に結露を発生させません。また、瑕疵保証では保証されない断熱材(ウレタン)内部の結露による劣化を、
業界最長の35年間保証します。
2. 換気本体(けいざい君)5年保証
SWパネルに使用している断熱材は、水分を透しにくい発泡ポリウレタンを使用しているので、室内からの水分をガードし、
断熱材内部に結露を発生させません。また、瑕疵保証では保証されない断熱材(ウレタン)内部の結露による劣化を、
業界最長の35年間保証します。
石川建設では、お客様により安心していただくために、アフターメンテナンスサービスを行っております。
お引渡し後の定期訪問にて、使用上の注意点やお手入れ方法などをご説明させていただきます。
また、不具合やお悩み事などのご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。