ブログ

家相風水ブログ【東南編】

家相風水ブログをご覧いただきありがとうございます。
今回は、家相風水における東南方位の意味や、ラッキーアイテムなどのお話をさせていただきます。

しかし、もう建ってしまっている家を「家相が悪い」と言われても建てかえられる訳もないのに聞かない方が良かった!と思いますよね。
なので、ここではインテリアで簡単に凶相が吉相になる方法をお伝えしますので、楽しく軽やかにお読み下さると幸いです。

では、今回は東南方位についてです。
東南は季節で表すと初夏、一日では午前、人物では長女を表します。
運気は、結婚運、恋愛運、情報運、また、風評にも影響を与えます。
体に例えると、気管支、呼吸器官、頭髪、腸です。

家相は、どちらかと言うとラッキーアイテムで開運すると言うより、「凶相」に気を付けましょう、と言う教えが多いです。
今からお伝えする物が東南のお部屋にある場合は別のお部屋に移動していただく事をおすすめします。

まず、東と同じく刃物類は絶対NGと言われています。NG色はゴールド又はシルバー。
金属系の家具、金属で出来た花瓶、小物などは別のお部屋に移動させましょう。

東南は、東と同じ「木」のパワーですが、もっと柔らかいツルの様なイメージです。

ラッキーカラーは黄緑、緑、オレンジ、白、ベージュなど。
ラッキーアイテムは、籐素材、観葉植物、ガラス、流線形など。

東南といえば、まずはその家の女の子の結婚運に一番影響を与える方位と言われています。
良いご縁を望む娘さんがいらっしゃるお宅は、東南の部屋をキレイに整えて
出来れば毎朝、窓を開けて風通しを良くされることをおすすめします。

結婚運だけではなく、人間関係に大きな影響を与える方位でもあるので
東南の部屋を整えると人間関係が円滑になるはずです。
逆に散らかったまま窓を閉め切っていたりすれば人間関係で苦労することが
起りかねませんのでお気をつけください。

いかかでしたでしょうか。お伝えした通り、家をリフォームしたり建てかえたりしなくても、家相を良くする方法はあります。
よかったらぜひ楽しく取り入れてみてください。